お手頃価格でお洒落な大人のリアルクローズ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
44PARIS-2

日曜日の朝は市場をぶらり。

エスカルゴちゃん。

 

 

1912-paris7.jpg

 

アボカドの種の色が!!と思ったら、キウイとトマトを合体させていた
だけでした・・・。

 

 

1912-paris8.jpg

 

うに。

 

1912-paris5.jpg

 

のうしろの海老。

逃げようとしている?
それともオイラを買ってよ〜アピール?
それとも、もう人生に疲れた、好きにして状態?

リトルマーメイドのセバスチャンのようです(笑)

 

1912-paris6.jpg

 

 

日曜の朝のマルシェ、お休みの日のブランチ用のパンやフルー
ツを買う人、お友達や家族とのディナーの為のお肉やお魚、
美味しそうなお惣菜、綺麗なお花を買う人、地元の人たちで
賑わっていていい雰囲気だったなーー。
ドイツもやってくれないかなー。

その後ランチは母お勧めのレストランにて。

 

1912-paris10.jpg

 

上品で少し和テイストのサラダ。さっぱりしていて美味しい。

 

1912-paris11.jpg

 

 

非常〜〜〜っっに柔らかいラムショルダー!
下にイカ墨のパエリアのような少し硬めのお米が敷いて
あって、一緒に食べるとコクもあって美味。

 

1912-paris12.jpg
冬らしいデザート。

甘い・・・
ごめんなさい、『甘−っっっ!!』しか感想が出て
こないです(笑)

その後、母の留学先の元クラスメイトのパリジェンヌ
が若者に人気のカフェに連れ行ってくれて・・・
1912-paris13.jpg
今日が誕生日だと知った彼女はいきなり立ち上がり、
店内をうろちょろ、そして周りのお客さんに声をかけ
まくり・・・
1912-paris16.jpg
ニコニコしながら戻ってきて、甘くて大きいのでみんなでシェア
していたケーキの食べかけにブサリ!!(笑)

そしてハッピーバースデーを歌ってくれました☆☆

1912-paris14.jpg

 

 

お店の店員さんに言って蝋燭を調達し、周りのお客さんに
ライターがないか聞いて回っていたみたい。

周りのお客さんも歌ってくれて、嬉し恥ずかしありがたや。


電車が走っていないからと、帰りは車で送ってくれました。
ストで渋滞しまくりなので、渋滞情報を見ながら。

 

 

1912-paris17.jpg

 

しかし相変わらずフランスの道路はすごい・・・。
車線ないとこ多いし、右から左から突っ込んでくるし。

歩行者は信号守らないし、自転車は猛スピードで縦横無尽
に走ってるし・・・こわい・・・。

 

 

 

1912-paris18.jpg

 

ちなみに誕生日当日のディナーは、エッフェル塔を眺めながら・・・

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

1912-paris19.jpg

 

マクドナルドとカップラーメン(笑)

大量のラムの後に、お茶したり、ケーキ食べたりしたので
胃が変な感じになって・・・

この時期限定のキラキラと輝くエッフェル塔を見ながら、贅沢な
のか、マックとカップラーメンで質素なのか、よく分からない
誕生日ディナーとなりました(笑)

まぁ前日、一歩早く生牡蠣でお祝いしてもらったんだけど、
まさか誕生日にマックやカップラーメンを食べると思ってい
なかったのでこれはこれで良い思い出となりました(笑)

 

 

 

 

44PARIS-1

 


44歳のバースデーは。。。ん?44であってるっけな?
自分の歳が分からなくなってきますね。
(時々逆にサバ読んじゃうこともあるし(^_^;))

ストライキ真っただ中のパリで迎えておりました。

 

1912-paris1.jpg

 

またまた留学中の母に召集をかけられまして・・・
日本ードイツと離れているとなかなか出来ないのと、母も11月
末生まれなので、お互いの誕生日と、あとは親&子孝行という
事で。

最初タリスで行くつもりでチケットを取っていたのですが、スト
で強制キャンセル。しかも出発の前日・・・!!
幸い飛行機のチケットが取れたので良かったですが、フランス
のストのせいで、ドイツ(その他近隣国)の鉄道会社の人も払い
戻しやら変更やらクレーム対処やら色々と仕事が増えて気の毒だ
なーと思いました。しかもこの忙しい時期に・・・(^_^;)
お疲れ様です。。。


そしてそう、パリといえば・・・

 

1912-paris2.jpg

 

毎度恒例の生牡蠣屋さんでございます。

小さな店内で、毎回ぎゅうぎゅうな状態で楽しんでいましたが、
ストライキのせい、いやお陰で空いていまして、いつもよりゆっ
くりと楽しむことが出きました。

スポイトタイプのお酢。
(初めて見ました!)

 

1912-paris3.jpg

 

ゆっくりできたお陰で、二人とも調子に乗って飲み過ぎてしまい、
結構酔っぱらってしまったのですが、電車はストで走ってないし、
走っているバスは激混みで日本の満員電車状態なので、タクシー
を見かけたら乗ろう、と言いながらブラブラ、フラフラ、歩き始
めて・・・

 

1912-paris4.jpg

 

 

あっちもこっちも建物とクリスマスのイルミネーションが素敵だね〜、
なんて楽しみながら歩いてたらいつの間にかホテルに到着です(笑)
多分1時間ぐらい歩いたと思います・・・。

 

1912-paris9.jpg

 

2人ともクッタクタ。
いびきがうるさかったらごめんね〜と言っていた母ですが、
旦那のと比べたら女性のいびきなんて可愛いもんです(笑)

つづく・・・

バルセロナ5

これで最終章バルセロナ。
どこを撮っても絵になる街で、特に空が良かったです。
青い空も夕暮れ時もそれぞれとても綺麗なのが印象的でした。

 

1911barcerona23.jpg

 

ヤシの木見るとテンション上がります。

 

1911barcerona56.jpg

 

絵みたいな色!!
うっとりです。

 

1911barcerona57.jpg

 

小高い丘からは街の夜景が見えます。
 

 

1911barcerona58.jpg

 

ホテルのエレベーターもレトロで雰囲気
たっぷり。
乗り降りしにくいですが(笑)

 

1911barcerona52.jpg

 

室内はミニマル。

 

1911barcerona53.jpg

 

食堂(レストラン)がなく朝食がついていないホテル
でしたが、コーヒーやお水、ジュースやちょっとした
クッキー、シリアル等が無料なので、朝はクッキーと
マフィンとコーヒーをベランダで。
(ホテルから見えるカテドラル(の裏側)を眺めながら)

ホテルの朝食って朝早いし、何だか慌ただしいし、
量が多いので(←欲張っていっぱい取るからですが(--;))
このシステムの方が好きです。
軽く食べて、あとは出先で現地の美味しいお店に
行くのです♪

 

1911barcerona54.jpg

 

 

1911barcerona28.jpg

 

1911barcerona25.jpg

 

路地裏がまた絵になる〜。

 

1911barcerona67.jpg

 


この私がテキトーに撮った写真も、モノトーンにしたら
もうポストカードやん。(言い過ぎ)
電柱の落書き、理容室のぐるぐる、電話しながら歩いている
お兄さん(しかもエプロン姿)、その前に転がるゴミ袋すら
もお洒落な雰囲気に見えます。

 

 

1911barcerona68.jpg

 

買い物系のSHOPには殆ど入りませんでした。
時間なくて・・・><
メンズのセレクトショップとこのランプが可愛い雑貨やさん
だけ。
本気で買って帰ろうかと思いましたが、格安チケットなので
荷物を預けるのが不安(雑に扱われそうで)でやめました。

 

1911barcerona26.jpg

 

1911barcerona21.jpg

 

おっと、ビーチも行ってきましたよー。
最終日でとにかく疲れていたので30分ぐらい超ボーっと過ごしました。

 

 

1911barcerona22.jpg

 



この写真を撮っている姿を撮られたのがこちら

 


ほんと短い滞在で、どこも駆け足でしたが楽しかったです♪
そしてめっちゃ歩きました。
滞在中は毎日2万歩!!
VEJAでマメが出来ました。
こんなに歩くと思わなかったので・・・(^-^;

写真ばかりになりましたが、バルセロナ日記終わりです〜。

そんな間にもSHOPに新作は投入しております。
das-kroenchenの新作も♪
冬のお洒落はうきうきしますね〜!

バルセロナ4

 

サグラダファミリア以外に見た(ほんと道路から見ただけ)
ガウディはんの不思議な建物。

カサ・ミラ

 

1911barcerona65.jpg

 

世界遺産ながらも、普通に住んでいる人もいるそうです。
毎日観光客が押し寄せてきてイヤにならないんだろうか。
それにも勝るスペシャル感なんだろうけども・・・

 

1911barcerona39.jpg

 


そしてカサ・ミラの近所にあるカサ・バトリョ

 

1911barcerona64.jpg

 

夜のライトアップ、なんだかメルヘンの世界のおどろおどろ
しさを感じます。

 

1911barcerona20.jpg

 

ちなみに凱旋門といえばパリですが、バルセロナにも立派な
凱旋門がありました。
ヤシの木が並んでいて(私のには写っていないので検索してちょ)
車両禁止で公園っぽい雰囲気なので、パリよりものんびり、そし
て南国感もあって好きです♪

 

 

1911barcerona55.jpg

 

まあるいショッピングモールは元、闘牛場!!
スペインらしいですね〜!
中に入ってみたかったですが、車からパシャリ。

 

1911barcerona29.jpg

 

夕暮れ時の広場(どこだか覚えていません・・・)
どんぐりのような街灯の形がかわいい〜〜!

 

 

1911barcerona32.jpg



旅行に行っても大して役に立つこと書いていないのですが、
バルセロナに行くことがあったらお勧めしたいのが、
電車とバスの共通DAYチケット。
バスは路線も本数も多いし、地下鉄も便利でお得です。
どこで乗ってもどこで降りてもOK。
1−5日分まで選べるので、滞在日数に合わせてどうぞ!

 

バルセロナ3

 

オラ!
(オラオラそこの兄ちゃんよ〜のオラではありません。スペインの挨拶の方です!!)

 

 

1911barcerona3.jpg

 

久しぶりのマインツェルメンヒェン。
おでかけ部長のコニー君登場。

サグラダファミリアが一望できるアパートメントホテルの屋上。
狭くて長い階段がキツイからか、誰もいなくて貸し切りでした。
公園を挟んでいるので視界を遮るものがなく圧巻の眺め。

 

 

1911barcerona30.jpg

 

 

 

 

朝は近所でイベリコ生ハムのバゲットとコーヒーを買ってきて
サグラダファミリアを眺めなら贅沢な朝食。

 

 

1911barcerona38.jpg

 

色々な角度からたくさん写真撮ったけど、これが一番好きかな。
風が強くて、雲が次から次に変化して、どれもドラマチックな
姿でした。

 

1911barcerona40.jpg

 

 

どれも加工なしです。青い空と雲がいい仕事してる!


サグラダファミリアの感想は、ドイツに住んで、ケルンの大聖堂
始め、古い(そして暗い(笑))教会に慣れているからか、明るめ
で近代的な印象でした。

 

1911barcerona44.jpg1911barcerona42.jpg

植物をモチーフにしていて、柱等もラピュタとか、または宇宙も
のに出て来そうな、エイリアンっぽい雰囲気。
これを建築で表現しようと思ったところが凄いです。
1911barcerona6.jpg1911barcerona5.jpg
2026年完成予定。
工事費用は、入場料と寄付だけで成り立っているとの事で、
教会内を見学することにより、世界遺産の建造に僅かながら、
ほんと微々たるものですが、携われたというのがちょっと嬉しい
です。
1911barcerona48.jpg
個人的には、敷地内にある教会の付属学校が良かったです。
当時の授業の様子を思わせる黒板。

 
1911barcerona49.jpg

時間に追われていて外観ちゃんと撮れませんでした(ToT)
波打つ形で可愛いんですよ〜。
天気はいいけど、結構涼しかったです。
なんせ風が強い。
観光バス(2階建て)に乗った日にゃあ、もう爆発ですよ。頭。

 

にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
↑↑↑↑↑↑
応援有難うございます!
私の元気の源であります!!

↓↓↓↓↓↓