お手頃価格でお洒落な大人のリアルクローズ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅の準備 | main | 電動キックボード >>
カレー(Calais)

 

ドイツから車でイギリスに行くにはフェリーでドーバー海峡を渡ります。

ドイツを出てオランダを抜けてベルギーを超えフランスへ。
一気におフランスへ突撃です。
(もちろん休憩はちょこちょことりつつですが、道中の写真が
一枚もないので・・・(^-^;))

フランスの港町カレー(Calais)。
車も走りっぱなし、乗りっぱなしは心配だし体もキツイので一泊する
ことに。

ここが・・・非常に良かった!

 

1908-london7.jpg

 

感じの良い夫婦が営むB&Bは、古いけど清潔感のあるお部屋で、
朝食も手作りパンとか手作りジャムとかあって美味しかった
です。
シャワーのお湯の出も良かったし、トイレもちゃんと流れ
ます。(←重要!)

そしてB&Bから徒歩3分の距離にビーチがあるのです!
観光地というより、のどかで地元の人しかいない印象。
ビーチに並んだ小さなプレハブ?小屋は、恐らく現地の人が所
有しているもので、週末とかに家族や友人と利用するのかな、
いう感じ。
中は部屋のようになっているところもあれば、海水浴グッズが
沢山入った倉庫のようになっているものもあります。

 

 

1908-london8.jpg

 

この日は平日の夕方だったので、チラホラと子供たちが遊んで
いたり、プレハブの前にパラソルとテーブルを出して大人が
談笑していたり、とにかくのどか。ほわーんとした街です。

 

1908-london10.jpg

 

遠浅のビーチで、手前には水たまりのような池のようなものが
たくさん出来ていて、少し入ってみたらヒンヤリ。
泳いでる人もいたけど、寒くないのかちょっと心配でした(笑)

 

今回の旅行の為に気合入れてペディキュア塗りました。紺×緑を交互です♪

 

1908-london9.jpg

 

ビーチをお散歩した後、夕食を求めてGoogle先生に導かれるが
まま入ったのは北アフリカ料理のお店。

 

 

串刺しのお肉が吊られた状態で運ばれてきました!!
下のサラダはレタスを刻んだだけのもので、なんじゃこれ?!
と思ったのですが油受け?かな。
いや、サラダったのか・・・?!
油をからめて食べるヤツだったのか・・・?!謎です。​

 

1908-london11.jpg

そして何故かクレーンゲーム(笑)
小さな移動遊園地が来ていたので覗いてみたら、クレーンゲーム
だらけでした。
アトラクションや屋台もあるなか、半分以上がクレーンゲーム。
フランス、いや、カレーの人々どんだけクレーンゲーム好きなんだよ!
人気の秘密は安さでしょうか(15回で2ユーロ=200円感覚!)

ドイツのキルメスは年々色々なものが値上がりしているので
クレーンゲームもまったく手を出さないのですが、これは
チャレンジ・・・
するでしょう!!!

 

1908-london12.jpg

 

 

 


しかしぷんばぁ〜・・・
取れませんでした。残念すぎる。

でもいい歳した夫婦でキャーキャーわーわー言いながらやった
クレーンゲーム、とっても楽しかったです。


その後またビーチに寄って夕日を眺め(21時半ぐらい)ながら
のんびり。
人がいなくて静か・・・

 

 

1908-london13.jpg

さて、明日はアレ(写真に写っているフェリー)に乗って
海を渡るぞ〜♪♪♪

と言う訳でこの日のコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆
1908-london1.jpg

つい先日掲載したコーデと足元以外は一緒。
長時間の車移動はラクチンで皺になりにくいものに限ります。



ドレープフリルカットソーワンピ(COS/過去ご紹介商品)
プリーツトラウザー(UNIQLO)
ビーチサンダル(PRIMARK)
オーバーサイズトート(COS/過去ご紹介商品)

 
にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
↑↑↑↑↑↑
応援有難うございます!
私の元気の源であります!!

↓↓↓↓↓↓