お手頃価格でお洒落な大人のリアルクローズ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ロンドン最終章

 

 

 

すごい間があいてしまったけど、ロンドン最終章です〜。

母がよく行くというお気に入りのV&Rミュージアムへ。
美術館がどこもほぼ無料ってすごいですよね!
太っ腹すぎる。

そんなに興味がなくてもお散歩がてらふらりと入ると、
何かしらの発見があって面白いし、新たに興味がわいて
くる場合もあるので、芸術を知ってもらう&広める為には
とても良いと思う!

 

1908-london53.jpg

天使って意外と悪そうな顔してるなーと思うのは私だけではないはず。
一番左なんて、ほぼチャッキーだよ。

 

1908-london56.jpg

なんて言いながら芸術を楽しんだ?後のカフェがこれまた素敵。
この照明が欲しすぎる。

 

 

1908-london47.jpg

 

 

V&Aミュージアムのこちらは世界で最も豪華な内装のカジ
ュアルカフェ、らしいです。(母情報)
値段も普通のカフェ価格だし、お天気の悪い日とか、雨宿り
がてらぷら〜っと立ち寄って、美術品を楽しみつつ、お茶して
帰る、なんてのもいいかもしれませんね☆

 

1908-london52.jpg

(砂糖が散っててごめんなさい・・・)


そして THE 英国!な食事も楽しみました。
FISH&CHIPSとローストラムざんす。
ラム肉に乗っているのはなんていうのか忘れちゃった・・・
人が食べているのを見て、すごいお肉の塊だな、と思ったけど
(ドイツにいっぱいこういうのあるけど(笑))、お肉じゃなくて
パン?でした。
シュークリームの皮だけ、みたいな軽いやつです。

 

 

1908-london50.jpg

 

お肉は柔らかくてソースも美味しくて、+ミントソースをつけて
食べました♪
FISH&CHIPSはまぁ、想像通りの味(笑)
いやうん、さくっとしてて美味しかったですよ!


ビール片手にご機嫌な私。
イギリスのビールを頼んだつもりが、ベルギーだかオランダだか
のビールでした・・・。

 

1908-london49.jpg

 

旅行中なので同じ格好。
アシンメトリートップス&パンツ、ベルト(COS/過去ご紹介商品)
フリンジサンダル(ZARA/過去ご紹介商品)

 

 

1908-london23.jpg

 

怖かったよー。左側通行。
ラウンドアバウトも多くて緊張しました。

 

1908-london54.jpg

 

はいもうフェリー。
さよなら〜ホワイトクリフ。

帰りは途中泊せず一気に帰ったので、らくちーんな恰好で。

プリントジャージーワンピ(MONKI/過去ご紹介商品)
シルクリネンカーディガン(COS/過去ご紹介商品)

 

1908-london55.jpg

 

オマケ

風が強くてすごい頭になっています!!

でも今日の朝も、寝ぐせでまさにこんな感じになっていました(^-^;

ロンドン動物園

 

 

動物園、好きなんですよね〜。
ロンドンでも行ってきました。

 

1908-london40.jpg

オックスフォードに続いて、こちらの動物園も
ハリポタ撮影地だったようで・・・
(見てないので園内のどこなのかは不明)

天気が良くてちょっと暑かったからか、大半が寝ている。

 

1908-london41.jpg

 

死んだように眠る、とはまさにこのこと・・・。


ハイエナ?っぽいイケメン君も仲良く寝ている。。。


1908-london42.jpg

 

 

あたいは寝てないわよ〜! あー、はい。

 

 

 

お猿さん可愛い!
この距離なら可愛い。

 

1908-london39.jpg

 

近くで見るとお尻と目がだめ(笑)
(どっちかというと動物苦手なくせに動物園は好きという・・・)

 

 

と言う訳でニンゲンのコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆

 

1908-london5.jpg

 

アシンメトリードレープトップ(COS/過去ご紹介商品)
プリーツコットントラウザー(COS/過去ご紹介商品)
オーシャンプリントショッパー(& Other Stories/過去ご紹介商品)
リネン×シルクシアーカーディガン(COS/過去ご紹介商品)
ゴムベルト(昔購入したCOSのワンピに付属していたやつ)
フリンジサンダル(ZARA/過去ご紹介商品)

 

オックスフォード

 

 


今回イギリス行きを決めたのは、イギリスがEU離脱したら、フェリー
での行き来は色々と面倒になりそうなのと、母が留学中なのでついでに
一緒にご飯でも、というのが理由でした。

62で留学って・・・
ものすごいバイタリティですよね。
私が子供のころから、いつか本場で英語を学びたいっっ!!とずーっと
と言っていたので、ようやく夢が叶ったという訳です。
まぁとにかく楽しそうで、何だか若返ってました〜☆☆☆

滞在中の食事は、ずっと彼女のお勧めのところで。。。
母は私以上に食べる事(作ることも)大好きなのでハズレなしです。

 

 

1908-london29.jpg

 

母が行きたいというので、日帰りでオックスフォードにも行ってきました。
 

 

1908-london26.jpg

 

 

オックスフォード大学

 

1908-london28.jpg

 

私たち夫婦も母も、ハリポタ見たことないので知らなかったのですが、
映画のロケ地としても有名らしいですね。

 

1908-london32.jpg

 

 

名門オックスフォードの学生さんもハインツ付けて食べるのね、と
思うと何だか親近感がわいちゃいます。(←学生さんに失礼よっ!(笑))

↓  ↓  ↓  ↓

 

1908-london34.jpg

 

 

そしてこちらも母上様ご所望のパントボート。
自分で漕ぐタイプもありますが、ぐらぐら落ちそうになっている旅行者
を何人か目撃したのでビビって船頭さん付きにしました。
落ちたくない、この水・・・。

 

 

1908-london25.jpg

 

ちなみに落ちてハシャいでいる家族もいました。
係の人に早く岸に上がってくださいーと注意されていました。
お母さんとお母さんの友達か姉妹らしき女性、そして子供たちもびしょ
濡れです。
乗り場で待っていたお父さんビックリ!(笑)

と言う訳でこの日のコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆

 

 

1908-london4.jpg

 

スクエアネックボーダーカットソー(ARKET/過去ご紹介商品)
タックトラウザー(COS/過去ご紹介商品)
リネンシアーカーディガン(COS/過去ご紹介商品)
スニーカー(
VEJA/SHOP取扱い商品

 

 

真夏に暖房

 


のどかな港町カレーでのんびり過ごし一泊。
車も体も休まったところでいざ出発!!

フェリー乗り場はとても広くて車もたくさん。
検問所を通過するのに渋滞状態だったのだけれど。

そこで事件は起きました。。。

ドイツフランスオランダベルギー、イタリア、ポーランド、
ロシア〜。
色んな国から来てるね〜なんて、よその車のナンバーを見て楽し
んでいたら・・・

ボンネットから白い煙が・・・。


やっちまったー!!


オー!

バー!

ヒーーーーーートッ!!!!

先日まで問題なく動いていた冷却ファンがこのタイミングで故障。

横の車の助手席の女性が『オーマイガー!』と叫んでいました。
一瞬焦るけど、煙じゃなくて沸騰した冷却水の水蒸気なのよん。

以前も、長時間渋滞にハマった時にオーバーヒートしたのに、その
事をうっかりすっかりぽっかり忘れていました。
なので専用の冷却水を持って行ってなくて、せめてミネラルウォー
ターでもあれば良かったのですが、炭酸が入っているものしかありま
せんでした><

どうしようとかと困っていたら、みんな渋滞で暇なのか?次から次
に大丈夫か?と声をかけてくれ、検問所の係員さんも、
『心配すんな!今お水もってくっから!!!』と走って持ってきて
くれました。
(何故か悟空風に翻訳。)
せっかくの善意だけど、水道水はカルキがあるから故障しちゃうの
で駄目なんだけどなー、言いづらいなー、持ってきてくれたら入れな
いとダメかなーと思っていたら、

『これはちゃんとした精製水で、しかもいいやつだから安心しろっ!』

と言って笑顔で差し出してくれました。ありがたや〜。



 

 

1908-london17.jpg

 

 

運良く?しばらく渋滞状態。
高速道路の渋滞と違って、車を一台ずつチェックして流れていく
ので、10分〜20分おきに一台分ずつ進む感じです。

 

なのでボンネットを開けっ放しにしたまま、一台分進んだらエン
ジンをかけず手押しで(笑)進んで、というのを繰り返しているう
ちに温度も下がってきて、何とかフェリーに乗る事が出来ました。

ホッ。

 

1908-london3.jpg

 

ドーバー海峡渡るでぇ〜!!!!
って、先頭!!(笑)
バッテリーもアレな子なもんで、到着後エンジンかからなくなったら
後ろが詰まって大迷惑です。ドキドキ。

 

1908-london14.jpg

 

そんなこんなで1時間半ぐらいであっという間にホワイトクリフが
お出迎えです。

ユーロスターとフェリーと迷ったけどフェリーにして良かった!!!

 

1908-london15.jpg

 

 

カモメが大きい・・・。
そして人馴れしている。
インスタ用にどうぞ、と言わんばかりのキメ顔で、たくさんの人に
撮影されていました。

フェリーと並走、並飛行?するカモメもいました。
ふわーん、ふわーんと浮いていて、時々行き過ぎるとUターンして
また並走です。
とっても気持ちよさそう。
乗客がくれるエサ狙いなのかもしれませんね。

 

1908-london22.jpg

 

少し休んで落ち着いたようで、到着後もちゃんと動いてくれました。

古いタイプのミニは、オーバーヒート対策で暖房をつけて熱気を逃が
す、という方法があるので、念の為暖房をつけてロンドンへ向かいました。
先日の40℃近い猛暑日じゃなかったのが幸いですが、それでも真夏
に暖房をつけて走るのはとてもキツイ(笑)

日差しは強いし、熱風を浴びるし、暑いので窓全開にするけど高速
道路なので空気悪いし・・・、慣れない土地で慣れない左側通行で、
気も遣うわ、暑いわ、でしたが。。。

なんとか汗だく&頭も体もくたくたな状態でホテルに到着です。

 

 

 

ロンドン市内は慣れない左側通行なうえに、交通量も多く、また
歩行者がガンガン信号無視する大・大都会なので、市内の移動は
電車やバスと決めていました。
なのであとは帰りの日までホテルの駐車場でおやすみです☆

 

 

 

 

ホテルの部屋から見えるので色々安心♪

さぁ、帰りの日までゆっくり休んでね〜。

 

つづく。

カレー(Calais)

 

ドイツから車でイギリスに行くにはフェリーでドーバー海峡を渡ります。

ドイツを出てオランダを抜けてベルギーを超えフランスへ。
一気におフランスへ突撃です。
(もちろん休憩はちょこちょことりつつですが、道中の写真が
一枚もないので・・・(^-^;))

フランスの港町カレー(Calais)。
車も走りっぱなし、乗りっぱなしは心配だし体もキツイので一泊する
ことに。

ここが・・・非常に良かった!

 

1908-london7.jpg

 

感じの良い夫婦が営むB&Bは、古いけど清潔感のあるお部屋で、
朝食も手作りパンとか手作りジャムとかあって美味しかった
です。
シャワーのお湯の出も良かったし、トイレもちゃんと流れ
ます。(←重要!)

そしてB&Bから徒歩3分の距離にビーチがあるのです!
観光地というより、のどかで地元の人しかいない印象。
ビーチに並んだ小さなプレハブ?小屋は、恐らく現地の人が所
有しているもので、週末とかに家族や友人と利用するのかな、
いう感じ。
中は部屋のようになっているところもあれば、海水浴グッズが
沢山入った倉庫のようになっているものもあります。

 

 

1908-london8.jpg

 

この日は平日の夕方だったので、チラホラと子供たちが遊んで
いたり、プレハブの前にパラソルとテーブルを出して大人が
談笑していたり、とにかくのどか。ほわーんとした街です。

 

1908-london10.jpg

 

遠浅のビーチで、手前には水たまりのような池のようなものが
たくさん出来ていて、少し入ってみたらヒンヤリ。
泳いでる人もいたけど、寒くないのかちょっと心配でした(笑)

 

今回の旅行の為に気合入れてペディキュア塗りました。紺×緑を交互です♪

 

1908-london9.jpg

 

ビーチをお散歩した後、夕食を求めてGoogle先生に導かれるが
まま入ったのは北アフリカ料理のお店。

 

 

串刺しのお肉が吊られた状態で運ばれてきました!!
下のサラダはレタスを刻んだだけのもので、なんじゃこれ?!
と思ったのですが油受け?かな。
いや、サラダったのか・・・?!
油をからめて食べるヤツだったのか・・・?!謎です。​

 

1908-london11.jpg

そして何故かクレーンゲーム(笑)
小さな移動遊園地が来ていたので覗いてみたら、クレーンゲーム
だらけでした。
アトラクションや屋台もあるなか、半分以上がクレーンゲーム。
フランス、いや、カレーの人々どんだけクレーンゲーム好きなんだよ!
人気の秘密は安さでしょうか(15回で2ユーロ=200円感覚!)

ドイツのキルメスは年々色々なものが値上がりしているので
クレーンゲームもまったく手を出さないのですが、これは
チャレンジ・・・
するでしょう!!!

 

1908-london12.jpg

 

 

 


しかしぷんばぁ〜・・・
取れませんでした。残念すぎる。

でもいい歳した夫婦でキャーキャーわーわー言いながらやった
クレーンゲーム、とっても楽しかったです。


その後またビーチに寄って夕日を眺め(21時半ぐらい)ながら
のんびり。
人がいなくて静か・・・

 

 

1908-london13.jpg

さて、明日はアレ(写真に写っているフェリー)に乗って
海を渡るぞ〜♪♪♪

と言う訳でこの日のコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆
1908-london1.jpg

つい先日掲載したコーデと足元以外は一緒。
長時間の車移動はラクチンで皺になりにくいものに限ります。



ドレープフリルカットソーワンピ(COS/過去ご紹介商品)
プリーツトラウザー(UNIQLO)
ビーチサンダル(PRIMARK)
オーバーサイズトート(COS/過去ご紹介商品)

 
にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
↑↑↑↑↑↑
応援有難うございます!
私の元気の源であります!!

↓↓↓↓↓↓