お手頃価格でお洒落な大人のリアルクローズ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
バルセロナ2

 

水族館も行ってきました。
バルセロナまで行って水族館て・・・
と、お思いになるかもしれませんが、欧州最大、に惹かれました。
いや、ドイツ最大、欧州最大、あちこちで聞く気がしますが、自称
なのかな(笑)
日本の水族館はかなり優れているので、最大と言われても期待しな
いで行っています。
そして期待(してない)通りなんです。

 

1911barcerona19-1.jpg

 


今回ももちろん期待はせずに行きました。
最大と言っても、1時間もあれば見終わる広さ・・・。
やはり期待(してない)通りでしたが、トンネルになっている巨大水
槽だけは良かった!
こういうの、ドイツにないんだよなぁー。

 

1911barcerona18.jpg

 

海に光が差し込んでいるような、幻想的な演出も素晴らしい。
ずっと眺めていたい光景です。

 

1911barcerona19.jpg



そんな感じで魚を見て楽しんだ後になんですが・・・

食べても楽しみました。(もちろんねっ!!!)

 

1911barcerona59.jpg

 


地元の人が集まる人気のレストランで食べた濃い赤の海老が美味し
かった!色も濃ければ味噌まで濃くて。
しかしトイレが残念だった・・・。
汚いし、便座がないし、、、入店してすぐ行きたかったのですが、
食事が終わって他のカフェに移動するまで我慢しました(^_^;)


続いてこちらは魚屋さん風に並んだ魚介類から好きなものを選んで、
調理方法を指定し、番号を呼ばれたら窓口から受け取って食べるタ
イプの食堂風?レストラン
サグラダファミリアの近くにあります。
ホテルの人が教えてくれた地元民にも人気のお店。


1911barcerona51.jpg

 

味付けは至ってシンプル。塩コショウも自分で調節する感じ。
(素材が良くないと出来ない調理法ですね☆)
そしてとにかく安い。ビックリするほど安い。
ドイツだとホタテやエビ、タコ、マテ貝が乗ったこの一皿で1万は
しそうですが、いくらだったけなー?この他にも2皿ぐらいあって、
3人で食べて飲んで5000円しなかったと思います。
やっすー!!!
生牡蠣も食べればよかった。
魚屋方式で値段は表示されてたけど、ついついドイツ価格で考えて
ビビって選んだので、次回また行く機会があればもっと豪快に選び
まくりたいと思います。

そして母お勧めの綺麗目なバルレストランにて。

1911barcerona60.jpg

 

 

海老とホタテの串刺し。
アサリのワイン蒸し
キノコとイベリコハムのソテー
鱈を卵の白身ムース?で包んだもの
1911barcerona62.jpg
いわしとしし唐のフライ
きのこのソテー、黄身をのせて・・・(黒いのもきのこ)

 
1911barcerona61.jpg

そしてやっぱりお肉もいっときたいですよね〜。
フォアグラ乗せステーキ!!!
と、しし唐乗せステーキ。
フォアグラが、肉より大きい(笑)
1串600円ちょい。
ドイツだとこの1串分が、大きなお皿にちょこんと乗って
2000円、いやこのフォアグラの厚みだともっとしそう。

 

1911barcerona63.jpg

 

 

 

そしてデザート。
アイスクリーム。
シンプルで美味しい。

イカ墨パエリアもまた別のお店で食べたのですが、イカ墨パ
エリアって写真に撮ると
・・・
って感じなのでやめときます(笑)

魚介類だし、スペイン料理毎食イケる!と思っていたけど、
フライはもう見たくなくなって、最終日は日本食屋さんに
駆け込みました(笑)
aiuenoさん。
ネタが良いのはもちろん、シャリも好みで小さめで、お寿司が
すごい美味しかったのと、味噌汁がやっぱり落ち着きました♪

でもでも、今写真見てたらもうスペインの魚介類が恋しい。
今ならまた一通り食べられる気がする〜!

 

 

 

 

 

バルセロナ1

 

先日、週末と祭日を利用してバルセロナに行ってきました♪

特に目的はなかったのですが、母が行くというので合流しに。
日本−ドイツだとなかなか会えないけれど、ドイツ-イギリス
だとまだ近いので、普段できない親孝行を兼ねて。
(タパスを色々食べたいから人数が多い方が良いというので(笑))

 

で、動物園好きとしては外せないので行ってきました♪
なんとバルセロナの街中にあるのです。

 

1911barcerona10.jpg

 

手乗りタイガー。
観光地にあるのにすごい空いてる(笑)
飲み物の自販機はお金が詰まって使えないし、イルカのショー
もお休みだし・・・
ドイツの動物園も緩いので慣れていますが、場所が場所
だけに、存続が心配になります・・・。

 

 

1911barcerona11.jpg

 

やる気のないヒョウ。
両足(手?)をだらーんと垂らして楽ちんそうな態勢。

 

1911barcerona14.jpg

 

 

園内は孔雀が放し飼いです。
飛んで逃げないのかな?


と言う訳で今日のコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆

 

1911barcerona12.jpg

 

 

美しい羽根と頭飾り(自前)


あ、孔雀のコーデです。

私はこちら↓

アシンメトリードレープトップ(COS/過去ご紹介商品)
ホワイトデニムワイドパンツ(WEEKDAY/過去ご紹介商品)
オーバーサイズコットンカーディガン(MONKI/過去ご紹介商品)
サイドゴアレザーブーツ(SELECT/過去ご紹介商品)
ナイロンボディBAG(
COS/SHOP取扱商品

バルセロナ行って動物園かい!
というツッコミが聞こえてくる気がしますが・・・
ガウディ作品もいくつか見て来ました。
その話はまた次回。

んだばっ☆

 

ロンドン最終章

 

 

 

すごい間があいてしまったけど、ロンドン最終章です〜。

母がよく行くというお気に入りのV&Rミュージアムへ。
美術館がどこもほぼ無料ってすごいですよね!
太っ腹すぎる。

そんなに興味がなくてもお散歩がてらふらりと入ると、
何かしらの発見があって面白いし、新たに興味がわいて
くる場合もあるので、芸術を知ってもらう&広める為には
とても良いと思う!

 

1908-london53.jpg

天使って意外と悪そうな顔してるなーと思うのは私だけではないはず。
一番左なんて、ほぼチャッキーだよ。

 

1908-london56.jpg

なんて言いながら芸術を楽しんだ?後のカフェがこれまた素敵。
この照明が欲しすぎる。

 

 

1908-london47.jpg

 

 

V&Aミュージアムのこちらは世界で最も豪華な内装のカジ
ュアルカフェ、らしいです。(母情報)
値段も普通のカフェ価格だし、お天気の悪い日とか、雨宿り
がてらぷら〜っと立ち寄って、美術品を楽しみつつ、お茶して
帰る、なんてのもいいかもしれませんね☆

 

1908-london52.jpg

(砂糖が散っててごめんなさい・・・)


そして THE 英国!な食事も楽しみました。
FISH&CHIPSとローストラムざんす。
ラム肉に乗っているのはなんていうのか忘れちゃった・・・
人が食べているのを見て、すごいお肉の塊だな、と思ったけど
(ドイツにいっぱいこういうのあるけど(笑))、お肉じゃなくて
パン?でした。
シュークリームの皮だけ、みたいな軽いやつです。

 

 

1908-london50.jpg

 

お肉は柔らかくてソースも美味しくて、+ミントソースをつけて
食べました♪
FISH&CHIPSはまぁ、想像通りの味(笑)
いやうん、さくっとしてて美味しかったですよ!


ビール片手にご機嫌な私。
イギリスのビールを頼んだつもりが、ベルギーだかオランダだか
のビールでした・・・。

 

1908-london49.jpg

 

旅行中なので同じ格好。
アシンメトリートップス&パンツ、ベルト(COS/過去ご紹介商品)
フリンジサンダル(ZARA/過去ご紹介商品)

 

 

1908-london23.jpg

 

怖かったよー。左側通行。
ラウンドアバウトも多くて緊張しました。

 

1908-london54.jpg

 

はいもうフェリー。
さよなら〜ホワイトクリフ。

帰りは途中泊せず一気に帰ったので、らくちーんな恰好で。

プリントジャージーワンピ(MONKI/過去ご紹介商品)
シルクリネンカーディガン(COS/過去ご紹介商品)

 

1908-london55.jpg

 

オマケ

風が強くてすごい頭になっています!!

でも今日の朝も、寝ぐせでまさにこんな感じになっていました(^-^;

ロンドン動物園

 

 

動物園、好きなんですよね〜。
ロンドンでも行ってきました。

 

1908-london40.jpg

オックスフォードに続いて、こちらの動物園も
ハリポタ撮影地だったようで・・・
(見てないので園内のどこなのかは不明)

天気が良くてちょっと暑かったからか、大半が寝ている。

 

1908-london41.jpg

 

死んだように眠る、とはまさにこのこと・・・。


ハイエナ?っぽいイケメン君も仲良く寝ている。。。


1908-london42.jpg

 

 

あたいは寝てないわよ〜! あー、はい。

 

 

 

お猿さん可愛い!
この距離なら可愛い。

 

1908-london39.jpg

 

近くで見るとお尻と目がだめ(笑)
(どっちかというと動物苦手なくせに動物園は好きという・・・)

 

 

と言う訳でニンゲンのコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆

 

1908-london5.jpg

 

アシンメトリードレープトップ(COS/過去ご紹介商品)
プリーツコットントラウザー(COS/過去ご紹介商品)
オーシャンプリントショッパー(& Other Stories/過去ご紹介商品)
リネン×シルクシアーカーディガン(COS/過去ご紹介商品)
ゴムベルト(昔購入したCOSのワンピに付属していたやつ)
フリンジサンダル(ZARA/過去ご紹介商品)

 

オックスフォード

 

 


今回イギリス行きを決めたのは、イギリスがEU離脱したら、フェリー
での行き来は色々と面倒になりそうなのと、母が留学中なのでついでに
一緒にご飯でも、というのが理由でした。

62で留学って・・・
ものすごいバイタリティですよね。
私が子供のころから、いつか本場で英語を学びたいっっ!!とずーっと
と言っていたので、ようやく夢が叶ったという訳です。
まぁとにかく楽しそうで、何だか若返ってました〜☆☆☆

滞在中の食事は、ずっと彼女のお勧めのところで。。。
母は私以上に食べる事(作ることも)大好きなのでハズレなしです。

 

 

1908-london29.jpg

 

母が行きたいというので、日帰りでオックスフォードにも行ってきました。
 

 

1908-london26.jpg

 

 

オックスフォード大学

 

1908-london28.jpg

 

私たち夫婦も母も、ハリポタ見たことないので知らなかったのですが、
映画のロケ地としても有名らしいですね。

 

1908-london32.jpg

 

 

名門オックスフォードの学生さんもハインツ付けて食べるのね、と
思うと何だか親近感がわいちゃいます。(←学生さんに失礼よっ!(笑))

↓  ↓  ↓  ↓

 

1908-london34.jpg

 

 

そしてこちらも母上様ご所望のパントボート。
自分で漕ぐタイプもありますが、ぐらぐら落ちそうになっている旅行者
を何人か目撃したのでビビって船頭さん付きにしました。
落ちたくない、この水・・・。

 

 

1908-london25.jpg

 

ちなみに落ちてハシャいでいる家族もいました。
係の人に早く岸に上がってくださいーと注意されていました。
お母さんとお母さんの友達か姉妹らしき女性、そして子供たちもびしょ
濡れです。
乗り場で待っていたお父さんビックリ!(笑)

と言う訳でこの日のコーデ・:*:・’★.。・:*:・’☆

 

 

1908-london4.jpg

 

スクエアネックボーダーカットソー(ARKET/過去ご紹介商品)
タックトラウザー(COS/過去ご紹介商品)
リネンシアーカーディガン(COS/過去ご紹介商品)
スニーカー(
VEJA/SHOP取扱い商品

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ セレクトショップへ
↑↑↑↑↑↑
応援有難うございます!
私の元気の源であります!!

↓↓↓↓↓↓